Search this site
ぼちぼち読書。
ほぼ、娘達との日常。
<< 抜け毛 | TOP | 運動会弁当 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
階段
先日書いた、片麻痺の利用者さん。
今度は階段で二階へ行くと行って聞きません。
前回は、なんとか説得して、エレベーターで行っていただきましたが、今回は頑として聞き入れず、階段下まで片足で車椅子をこいで、ブレーキもせず、足置きから足を下ろすこともせずに立ち上がって行こうとします。こんなことをしてしまったら、車椅子ごとひっくり返りマス。
何度も何度も言ってるんですがねえ!!(*`へ´*)

前回の申し送りで、階段のコトを言ったら、
(そんなに言い張るなら)一度上がってもらったらいいんじゃない?
と言われてました。試したら、まだ無理なコトがわかっていただけるだろうと…

「…じゃあ、試しに上ってみますか?」
と言うと、力強いうなづきが返ってきました。この自信、どこから湧いてくるんでしょうか(苦笑)
ご自分の障害を受け入れてないからでしょう。

で、階段の手すりを持って立ち上がってもらいました。もちろん、立位保持はまだできないので、患側を私が支えます。そしたら!
なんと、上ってしまいマシタ!一段一段上って、最初の踊り場までの七段を!

ゆっくりゆっくり、なんとか上りきったのはいいけど、下りれるのか!?
たった七段だけど、支えている私も汗だくです。利用者さんも今や健足に力が入らず、全体重を私に預けてマス。
でも、上ったからには下りるしかない。男性スタッフに手伝ってもらって、また一段一段下りました。
車椅子に戻せた時には、ホッとして、汗が噴き出しました。

と同時に、嬉しかった!
「やったね!階段上れたね!!」
利用者さん、顔をくしゃくしゃにして喜んでいました。

スゴイけど、
お家では絶対上らないこと、
立位保持→歩行→踏み台昇降→階段
ということを強く言っておきました。
忘れてないといいけど…(-。-;
posted by ryo | 15:02 | - | comments(2) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:02 | - | - | - |
コメント
おかんへ

自信つくのも良し悪しだよ〜(-。-;
お家で一人で立ち上がろうとして、車椅子からずり落ちて危なかったりするらしいし…
自分の状態を、病気前と同じように思ってる時があって動こうとするから怖い。
腹立つことの方が多いけど、回復するのを見届けたいなとは思ってるから頑張りマス!
2011/10/16 18:38 by ryo
すごい!!!
涙・出そうやわ
ご本人は、もちろんすごい自信となったやろうけど・・・・
あんたもすごいわ〜
これからも、手伝ってあげてね。
頑張れ〜〜〜(^_^)/~
2011/10/16 06:59 by おかん
コメントする